忍者ブログ

文藝同人誌 『 遡 』

文藝同人誌『遡』の活動・近況・その他

[PR]

2017.08.23 (Wed) Category : 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて

2009.12.09 (Wed) Category : 身辺雑記

初めまして、「遡」発起人の伊田でございます。
昏林君、に書くようにと言われたので少々書きます。

ブログ、一応、四年ほど続けているのがあるのですが二ヶ月に一回更新するかしないかという状態。というかこういう場で何を書くのかが未だにさっぱりわからない。僕の粗末な日常を書いて一体全体おもしろいのか?っていうか自分の日記なのに誰かにあてて書くって不可解極まりないだろ。あぁ、感覚や感性の共有、情報発信などなど目的と呼ばれるものはあるのでしょうがね。こう、顔が見えないのって意外と気持ち悪くて、はっきり言ってそういう理由でなんだかやるのは大変だぁと思っている次第で。なので「遡」も当初は『まぢHPとかいらねぇから』などと言っていたのですが、まぁこのご時世、ワールドワイドでぐろーばりじぇいしょんですからね、もってないと「何でもって無いんですか?」などと言われるじゃありませんか。まぁもっていない人も知ってるんですがね。とりあえず昏林君が暇だからやりたいぜと言うので任せるつもりでしたが「さぁ、出来たぞ、書きなされ」と言われてもこのように面白くもない更新になるわけです。多少なり文章を書くなら面白くもしてみろなどというのはまったくもってこれ「面白くするのは原稿だけでいいから」と身も蓋も無い濁し方をして。これも原稿といえば原稿か、しかし僕はこれを原稿としてみていないので面白くしない!というかブログって何なの。対外的なもの、イベント告知や活動報告の為の宣伝的な?昏林君がしきりに「SEO対策しようかな」としきりに言っていますが、なんのことやらさっぱりわからない。それ、いーじゃん、俺も買おう、友達と時計のブランドがかぶるのってすっごい嫌なんですよね、僕。最近は日経の付録的な小冊子に載っているI.T.Aというところの時計が欲しいのですが、良いデザインだったのでついつい先日友人に紹介してしまいもう彼はかぶせてくる気満々だったので、僕は買わないと思います。別に他人と違うことしたいとかじゃなくてなんか気持ち悪いからなんですよ。頻繁に会う友人が同じ時計つけてるって汗っぽいじゃない。とりあえず、なんでしょうね。自己紹介的な?大体においてなんで頼まれてもいないのに自己紹介なんてしなきゃならないのか。そんなに僕に興味がおありか?ないだろ。僕も無いもの。でも友達は欲しかったりして、ああ、よくわかりませんが、少しばかり自己紹介をすればいいのか、書くことがない証しですが。えーと、詩を書いておりまして、毎晩毎晩ウィスキーを飲んで怒られています。とても面倒くさくなってしまったので、自己紹介はやめます。っていうかなんか途轍もないマダオ(まるで駄目男)を再認識してしまうのでやめます。そういえば、「遡」では探している人がいるのです。三年余ゆくえをくらましていてる人なのですが、その人と一緒に本当は団体を作るつもりだったのです。実家は宮崎で、僕より三つ年上で、インターネットのことをモンスターと言う人なんですけどね。これは青号の時に書いた話でした。何回も同じ話をされるのって苛苛しちゃいますね。僕は酔うと何度も何度も何度も同じ話をすることがあります。それはたぶん、とても大事だから何ですよ、だからそういう人を見たときははっきりと「さっきその話聞いたから」と言ってあげましょう。たいていは「そうだっけ?げへげへへ」となんだかばつの悪い感じになります。でも次の話題に移れるだけまだましです。

さて、こういう使い方であってるのでしょうかね。これ。
久々にポップ?な文体を使うと過激に疲れるのでこの辺で。
ちなみに、昏林君に一旦ここまでの文章を見てもらったところ、「文字詰まり過ぎてそういう模様みたい」と言われました。いちいち一行空けるほうが気持ち悪いんじゃい。
                                                    不一
                                                         伊田康平
PR

引き篭もりダイ・ハード

2009.12.05 (Sat) Category : 身辺雑記

11961b08.jpg



ううん、エマージェンシー!第一声がそれかよ。むしろ今の段階でまだエマージェンシーとか言ってるって、どんだけエマージェンシーなんだよ!


どーも。ストレスでしょうか、鍋焼きうどんという胃弱の老人が好みそうな食べ物を昼食に摂取したところ、また腹を壊しました、昏林です。


最近、何だか雨続きでいやですねー。
窓ガラスがいつも水浸しで、まるで水槽の中にいるみたいですね。
水中、それは苦しい。みたいですね。
知ってる方いますか?もげもげ先輩、歌詞が「コレステロール!コレステロール!もげもげ先輩!なんだい?ハニー」だったり、そんなんです。
先日あまぞんでCDを購入したんですが、ライブ音源だったのでただでさえ聞き取りづらい滑舌が更に無残なものとなっておりました。
でも、良いですよもげもげ先輩、「ギャグまんが日和」が好きな人は、きっと好き。

まぁ雨続きで本当にうんざりしますが、何は兎も角、明日が晴れれば何でも良い、と思っている参加団体の方は沢山いるでしょう。
むしろ、明日晴れるなら今日好きなだけ降れよ雨!床下浸水ぐらいなら、ハメ外しても許す!そんな気持ちに違いありません。

そして、昨日はブログさえもUPできないほどにヤバイ状況だったのですが、何だかんだで新冊子出来上がりました!文学フリマ開催まで24時間切った状態で冊子を上げるのは、かなり心臓に(というか、むしろ消化器に)悪かったですね。
深夜の二時まで下る腹を抱えながら内表紙を折ったり、頁の確認をしていたら、なんだかもう天気とか体調とかどうでも良くなりました。
開き直って、「むしろ下れよ俺の腹」状態になりました。
でも、大丈夫です、冊子は出来ました。
別にこの冊子を購入したからといって、お腹イタタ菌が感染するとかそういうことはありませんので、遠慮なく購入なさってください(「お腹ピーピー菌が感染るぞー!逃げろー!!」なんて、そんなことを言われたら言われたで小学生時代を思い出してホッコリ……するわけねー!!)

いやどうでも良いんです、そんな話は。
どうにかこうにか、期日までに冊子が出来上がって本当に良かったです。
もうそれしか言うことは無いです。
きっと、これで何とかなるでしょう、参加証も準備したしー、見本誌ラベルも貼ったしー。

まだ釣り銭、用意してないけど(つめ甘い)。



さ、明日無事に乗り切れますように!
画像は無料配布のポストカードのイラストです!蛾?蝶?もうそんなことどうでも良いから裸足で駆け出そうぜ!的な。
すんません、勢いです。
終わった安堵感で適当に書いてます。
でも、文学に対する姿勢は真剣ですので、あしからず。

それでは、明日、蒲田でお待ちしています。

後は冊子だけ(それ一番の問題)

2009.12.03 (Thu) Category : 身辺雑記

171820e8.jpg


誰も興味が無いであろう、デザイン担当の今日のスケジュール。
起床。
ポストカードの原案をスキャナで取り込んで、HPやブログのQRコードを引っ付けたりなんだりして、チョメチョメいじって印刷。
賞味期限ギリギリのきしめんで昼食。
案の定ゲリラ豪雨のような下痢に襲われる、が、華麗にスルーし。
午後は夕飯のグラタンの材料を買いに行き。
帰宅してから焼き林檎のケーキを作り(粉の分量適当にやったら大失敗だっつーの☆自業自得)。
ポストカードの残りの原案を描き。
夕飯のグラタンを作り。
食後に再びポストカードをチョメチョメして。

今!さっき!!よーやっく終わりました!!


ぽ す と か - ど だ け だ け ど な ! !


相変わらず、冊子は原稿あがりきっていないので、ペーペーのピーピーです。
腹もピーピーで、もうどこもかしこもピーピーです、禁止用語ばっかりです、深夜番組で言えばワンダフル(懐かしい)ぐらいに。
頭が傷んでるのか、最早色々と気にしないでいるのが痛々しいですね、わかります。
でもまぁ、ポストカードというひとつの関所を越えたので、デザイン担当の私としては、少しばかり胸を撫で下ろした次第です。
あくまでも少しです。
どちらかというとアバババー!です。
そういえば、今朝は高校時代に付き合っていた相手が夢に出てきて、「ちょっとガチャポンやってくるから待ってて」と言われました。
夢の中で、マジそんな待たせ方はねーわ、と、笑顔の下でぶちきれていたのですが、まさに今の心象風景を表しているといいますか……ううん、わかりやすく切羽詰ってるってことですね、エマージェンシーエマージェンシー。

先ほど主宰が「一人原稿あがったお!期待しないで待ってたけど、リテイクしたとこがメチャクチャ良くなってて逆に恐いお!!」(実際にはこんな語尾ではないが、少しでも緊張感を解す為にこのようなやる男語尾にしてみましたが、むしろ読んでて胃モタレしますねこの語尾)と言ってましたので、きっと残る御一方も、この調子で上げてくれる筈です多分絶対そんな気がする。

当日まで残された時間が後48時間くらいですが、まっことエマージェンシーです。
大事なことなので三回言ってみました。



そんなこんなで、未だに油断出来ない状況が続いております。
ああ……明日一日で何とかなるんやろか。
にぃちゃん、せつこ、もうずっとビチビチやねん、的なこの状況を何とか打破したい。
大丈夫や、兄ちゃんもずっとビチビチやから!みたいな。
力強く肯定してみたけど、現状かわんねー!
変わらず腹もいてー!!

明日も元気にがんばりましょう。

今日も今日とて、担当は昏林でした。

尻に火がついてるけど、私は元気です。

2009.12.02 (Wed) Category : 身辺雑記

1791617b.jpeg
えーと、えーと、実質後3日?え、うそほんとにー??ええほんとに!!
そんな時期になってしまいました。
ただ、昨日とは24時間違うだけなのに、それなのに気の焦りばかりは五割り増しです。
で、明日には更に五割り増しになるから、計算で行くと明後日には気の焦りが150%に達するわけで、もうそこまで行くと、幽白で言えば戸愚呂(弟)を軽く越えている精神状態になるわけです。
そろそろ「100%を……越えた歪み……か……」の段階になるわけです。
おいおい、締め切り前だからってS級妖怪になってどうする。
いい加減この至極どうでも良い幽白トーク止めて誰か止めてー。


そんなこんなですが、私は元気です。
私、といっても専らブログ更新を担当しているデザイン担当昏林の個人的な心身の健康状態なんざ、多分幽白トークよりもどうでも良いことですよね、申し訳ない。

今日は次回の文学フリマで無料配布するポストカードの製作や、急遽足りなくなった紙の買い付けに、電車に乗って世界堂に行ったりしていました。
世界堂、美大生だけのものではないですよね、時として同人野郎や、最近ブームの豆本野郎も蟠っていて、もうこの時期になると周りにいる人達が皆、六日の文学フリマに参加するんじゃないかと思います。
そして最終的に脳内で「ちくしょー!やるかおらー!」で、喧嘩になって、力尽きるまで殴りあった挙句に土手の斜面に横になり「中々やるな」「お前もな」なんて、勿論そこらへんで毟った草を口に咥えるのも忘れずにね。
でもあれかい?都会の方はそこらへんの草なんて不用意に口に出来ないぐらい潔癖症なのかい?
しかし、田舎だからって安全なわけではなく、ただ単に足元の雑草に降り注ぐモノの種類が「排気ガス」から「犬の糞」に変わったぐらいの安心度合いです。
一部の方にはそっちの方が余程NGだと思います。

閑話休題。

すいません、現在も作業真っ最中でして、こんな不可解なテンションになってます。
まぁ、このブログは特定のルールを設けていないので(後で主宰に「馬鹿かお前は」と罵られたらスグに消しますけれども)、暫くはこの調子になるかと思われます。


さて、ポストカードの話に戻ります。

『遡』では以前、HPもブログも持っていなかったので、原稿募集とメールアドレスだけ記載した、イラスト付きのポストカードを配布していました。
今回で文学フリマの参加は三回目となりますが、今までに二回、そのように配布してきて、このポストカードが切っ掛けで問い合わせや原稿応募の連絡が来たかって言うと

「ZERO」

です。
もう、いろんな意味でクローズZERO。
この場合のクローズは「閉店」のクローズです。
確かに、いちいちメアドを打ち込んでモチャモチャする、というのはしんどいものです。
わかるわかる、でも少し寂しい。
直接連絡をくれたり、こちらから声を掛ける、と言うコミュニケーションの始まりはあれども、やっぱり紙から始まる出会い、というのも捨てがたい。

なので、今回はちゃんとHPアドレスやブログも記載した、ポストカードを配布したるでー!と思い立ったわけです(QRコードに関してはまだ考え中です、携帯からHP見る人おるんか?という疑問があるので)

で、描いてます。
明日には刷り上げる予定です。
文房具屋さんで独断と偏見で選んだハガキサイズの可愛らしい紙に、必ずしも可愛らしいとは言えないようなイラストを載せる予定です。
紙だけではなく、イラストも何種類か準備するので、冊子を買ってくれた方には、というか、ちょっとでも貰ってくれそうな方には「すびばせん、もじよろじければこの中から好きなの選んで持っていってくれませんが」と、声を掛ける予定です。
一体どんなイラストなのか?というとこの日記の上部に掲載されているようなタッチを想像して頂けると、まず間違いないかと。
ちなみに、画像は次回冊子の表紙の一部です。
冊子に興味を持って貰えるのが何よりですが、単純に絵やポストカードに興味湧いた、という方に何気なく手にとって貰えたら嬉しいですね。

いや、嬉しいですね、じゃなく早く色々作り上げろという話ですね、すんません急ぎますホントに。
明日の夜が、原稿の本当に本当の〆です。
め、面子の皆、頑張れ!頑張ってくれ!!

そして自分は明日の夜までにはポストカードを完成させて暇になっている筈なので、きっと夕飯にグラタンなんぞを作っていることでしょう(誰も得しない個人的な情報)
何も出来ない!困った!という状況のときって、料理すると気晴らしになりますよね?
グラタンを食べ終わる頃に全ての原稿が出揃っていることを祈って。

では、今日の担当も昏林でした。

師走になりましたね。

2009.12.01 (Tue) Category : 身辺雑記

文学フリマまで、あと1週間を切りました。

未だに面子の原稿待ちをしているのは、いつも手刷りで製本している強みでしょうか。
いや、むしろその強みが仇となって、毎回修羅場な気がしますが。
今回はこれまでになく追い込まれている感じですが、きっと何とかなるでしょう。
もう信じて進むのみです。
原稿があがって来ないと何も進められなかったりするんですがね!!もにゃもにゃ。



今日は表紙が完成し、印刷しようとしたれば、確かに『紫』を指定したのに『田舎の御風呂場の隅』みたいな苔色が出てきて、涙を通り越して口から血を吐きそうになりました、胃炎的な意味で。
結局単なるプリンターの目詰まりでしたが、本番前には魔物が棲むんですね、コートの中にも棲むって言いますもんね、バレー的にね。



4日には爽やかに製本が終了していることを祈ります。
今は辛くても後は良い人生長い。
そんなことをどこぞのフランス人が言ってました。



担当・昏林でした。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/15 阿部 敏彦]
[06/13 シダ]
[06/13 シダ]
[05/27 憂雪]
[12/11 新波小説団 緑黒飛蝗]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
文藝同人誌『遡』
性別:
非公開
自己紹介:
関東で文藝同人誌『遡』を発行している文藝団体のブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析

Powered by [PR]

忍者ブログ